ながらトレーニングができる座椅子型「ゴロネックスネックス」を試してみたよ

我が家に「ゴロネックス」がやってきた~!!

うちのお兄ちゃんは、運動が苦手。だから若いのにぷくぷくと大きくなっています。

こんなお兄ちゃんでも、なんとか運動できるのがショップジャパンの商品。

以前試したのは「ワンダーコア」や、「ゆらころん」。

 

 

運動をサポートしてくれるものを使ってだと、運動嫌いのお兄ちゃんも運動をするというのがわかりました。

今回は、ゴロネックスをお兄ちゃんに使わせてみたよ。

ゴロネックスとは

名前のまま、「ごろ寝をしながら運動ができる」というもの。

腹筋を始め、腹斜筋、大腿四頭筋、大殿筋、上腕三頭筋など鍛えることができます。

なんと、11種類のエクササイズができる仕様になっています。

一番期待しているのが、腹斜筋を鍛えられること。

座椅子型に横に寝ながら、テレビなど見ながら運動ができます。

ゴロネックスが我が家にやってきた

結構大きな段ボールで到着。

開けるとすぐに、座椅子型ゴロネックスが入っていました。

開ける時カッターを使う場合は、中の座椅子を傷つけてしまうので気を付けて。

座椅子型ゴロネックスは、すべてビニールで覆われていました。

ゴロネックスをはじめて使うときは

ごろネックスを袋から出すと、なんだか大きなクリップみたい。

まず最初に、座椅子部分のファスナーを開けて段ボールを取り出します。

このファスナーを開けると、こんな感じになってます。

段ボール、座面と横に負荷調整ノブがあります。この段ボールは取り除いてください。

一緒に入っている、負荷調整ノブキャップを使って調整します。

両方にある負荷調整ノブにノブキャップを取り付け回して、負荷を「mini」にセットします。

回して調整します。結構力を入れながら回します。

ここのところ「mini」と書かれたところが赤いマークが来るまで回します。

必ず左右両方の負荷調整を行いましょう。

ゴロネックスを使ってみた

最初、マニュアル通り負荷調整を「mini」にして初めて見ましたが、腹筋ができない。(泣)

起き上がれない。ゴロネックスの定番、腹斜筋を鍛えようと横になってやってみたけど、無理!全然起き上がれない。

「mini」は抵抗が少なすぎて、ダメでした。

だから、「MAX」に設定して行ってみました。

おー!コレコレ!ちゃんと起き上がるときに補助してくれます。

運動によって、「mini」「MAX」と切り替える必要があるみたいです。

お兄ちゃんが挑戦

運動音痴のお兄ちゃん、ゴロネックスができるだろうか?

早速、腹斜筋を鍛える姿勢で挑戦。

おー、なんとかできてる。

腹筋と違って、ちょっとコツが要ります。

でも、この姿勢ができて起き上がることができるのなら大丈夫でしょう。

長期間、お兄ちゃんに頑張ってもらってお兄ちゃんのカラダの変化をレポートしたいと思います。

ちなみに始まる前のお兄ちゃんのウエストは、

ウエスト91cm

体重は、74.7gです。

ゴロネックスの感想

座椅子型になっているので、横になった時に足が膝からかかとにかけてちょっと浮く感じになります。この姿勢が腹斜筋を鍛える上げ下げがやりやすい気がしました。

座椅子型なので、温かみがあってエクササイズやりやすいです。

あくまでエクササイズ器具なので、座椅子にしないようにしましょう。座り心地がいいので座椅子として使ってしまいそうですが。

また、負荷調整をするノブを失くしてしまわないように注意しないといけません。

座椅子くらいの大きさなので置き場所に困ります。CMではベッドの下に入れるところがありますが、その場合せっかく負荷調整をしたのをもとに戻す必要があるので面倒だなって思いました。

  • ながら運動ができる
  • 11種類の運動ができる
  • 手軽にエクササイズができる
  • 負荷調整キャップを失くしてしまいそう
  • 置き場所が困る

 

ご購入はこちらから

【公式】ゴロネックス ウェイトグローブセットごろ寝姿勢で楽ちん腹筋!自力では起き上がりが難しい腹筋運動をアシストしてくれる座椅子型腹筋マシン<Shop Japan(ショップジャパン)公式> 

 

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

商品をご提供いただき記事を書いています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ
にほんブログ村

 

コメント