ちびの義理チョコお返しに、チョコベアを作ったよ

バレンタインデーにちびが義理チョコをいくつか貰ってきた。

 

貰ってきたのは嬉しいが、さてお返しはどうしよう?

 

そんな時見つけたのがチョコベアの型抜き

 

IMG_1834

 

 

ネットで一目ぼれしちゃいました

 

不器用な私はなかなか型抜きが苦手で、でもこのシリコン素材のモノならチョコもうまくできそうな気がしました。

 

 

準備するものは

 

いつもぶっつけ本番でつくちゃうので、今年こそは本番前に一度作ろう!と思ってたけどやっぱりぶっつけ本番になってしまった(泣)

 

そして、ホワイトデー当日は月曜日なので休みの日サッカーの練習日に持って行かなければならず、サッカーの練習日の当日に作ることになりました。

 

われながら準備が悪い。。。

 

チョコレートも当日の朝、近くのドラッグストアーで買いに行くことになりました。

 

唯一、タルトだけは買っててよかった~

 

というのも、食材豊富な富澤さんに行ったらバレンタインデーの時はあったのですが今はおいてなかった。

 

確かにバレンタインデーはみんなチョコを作るけど、ホワイトデーはつくらないですよね。。。。

 

そこで、スーパーに行ってみたら売ってました。

 

意外とスーパーの方が穴場なのかもしれないと思いました。

 

あわてて買ってきたのは、板チョコ

 

IMG_3522

 

ま、これで何とかしよう

 

そうそう、チョコをもらったのは5人だから5つだけ作ればいいや

 

作り方は

 

板チョコを溶かしてテンパリングして型に流す。

 

テンパリングって、要はチョコレートを溶かして混ぜ混ぜしてまた固めること。わざわざなんでこの作業をする必要があるのって思うでしょ。

これは、一度溶かすことによってチョコレートの油脂の結晶を整えることができ再度固めた時にチョコもツヤっとしてきれいなんですよ。

 

本当は温度を測ってした方がいいのですが、なにせ不精な私は適当に湯煎で溶かしてまぜまぜしちゃいました。

お湯も手を入れられてお風呂のお湯くらいなら40どくらいかなっと我が家のお風呂温度ですが、という感じでアバウトな湯煎でチョコを溶かして、型に流し込みました。

 

これをホワイトチョコも同様に、くまの鼻部分を白くしたかったのです。

本当は、チョコペンでした方がきれいになると思いますよ。

なかったので、ホワイトチョコを溶かして流し込みました。

 

IMG_3523

 

スプーンでチョコを流し込んだので、ふちに付いてしまった。

ま、手で拭い去りました。

 

そのまま冷蔵庫で冷やし固めると、いよいよ出来上がり

 

その間に、タルトに入れるガナッシュも作りましたよ。

 

ガナッシュとは、チョコレートに温めて生クリームを入れて口どけの良いチョコレートの事です。

 

生クリームを温めて、溶かしたホワイトチョコに流し込みそして混ぜ合わせて少し冷めた時にタルトカップに流し込みました。

 

仕上がりは

 

型から外すとできました~!

 

 

IMG_3526

 

ちょっと、お鼻が大きかった(笑)

 

ホワイトチョコをスプーンで入れるのは難しかった。

今度はチョコペンを使おう!

 

手のところは取れやすいので、次回はしっかりとチョコを流し込むことにしよう。

 

タルトカップにガナッシュを流し込んだものの上に、チョコベアをのせると、くまさんがお風呂に入っているみたいで可愛い

 

IMG_3530

 

アラザンをちょこっと入れて、完成!!

 

くまさんが見えるように、ラッピングしました。

 

 

IMG_3531

 

不器用な私でも、簡単に作れたチョコレート型お勧めですよ!

 

この商品は¥650(税抜)で、cottaさんで購入できます。

 

ご購入はこちらから=>>タルトカップでお風呂チョコ型 クマ

 

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ
にほんブログ村
 

コメント