鍵のトラブル、まさか我が家が?!

学校から携帯に電話がありました。

あわてて折り返し電話をしたら、「兄弟げんかをしていて、ご近所の方から学校に電話があり、今学校に二人ともいます。」と言われました。

仕事から帰っている途中だったので、帰るのは5時までになると伝えてあわてて帰りました。

まだ、学校にいるのかどうかわからずとりあえず家に帰りました。

家に帰って来て鍵を開けようと鍵穴に鍵を刺したけれど、中にまで入らない。

あれ?泥棒?仕事行くときにちゃんと閉めなかった?

とりあえず、子供たちを迎えに行こうとしたら子供たちが帰ってきました。

まず、お兄ちゃんに鍵を貸してと話していると、お兄ちゃんの鍵も開かないというではありませんか、

何?どうしたんだろう?

 

ちびに「鍵は?」と聞くと家に置いたままだと

 

話を聞くと、お兄ちゃんより先に帰ってきたけど鍵を忘れて枝を鍵穴に突っ込んだという。

アンビリーバボー!!!

 

そんなんで鍵が開くか~~~~!!!

 

もう、大激怒です。

 

ニュースでよく鍵の110番ってやってたのをちびと見ていて

「もったいないなぁ~そんなんでお金払って」なんて言っていたのに

 

わが家がそんな風になるなんて(><)

 

 

とりあえず電話をしました。

 

30分から60分くらいで着くとの事だったので、玄関で待つことにしました。

 

60分で到着

 

まず、鍵の状態を見てもらい

いくらくらいかかるか聞きました。

 

開けるのに8000円+鍵の修理に25000円それに消費税

 

高い!!

 

でも、仕方がありません。

 

鍵を開けてもらって、修理してもらわないとどうしようもありません。

 

お願いすると、お兄さんの手際の良い事

 

5分ほどで鍵を開けてくれました。

 

15分ほどで鍵を直してくれました。

 

中に入っていたのは、枝のほんの一部だけでした。

でも、鍵は複雑な構造になっているので少しの物でも開かないんですね。

 

それくらいセキュリティーはしっかりしている物ですよね。

 

でも、子供が枝で開けようとしたり針金で開けようとしたりはよくあるらしい。

 

わが家のちびだけではないのね。

 

今回利用してみて、すぐに来てすぐに対処してくれるのはありがたいなぁ~って思いました。

ま、高額だけれども仕方がありません。

 

来てくれたお兄さんは、やっぱりプロですよね。

その手際の良さと、説明の明白な事。

 

そして助かったのが支払いにクレジットカードが使えたこと。

持ち合わせがなかったので助かりました。

 

もう、お世話になりたくはないけれど・・・・

 
鍵の救急サポートセンター

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ
にほんブログ村

コメント