通勤かばんの悩みを解消した鞄です

新しい年度が始まり、新規一転新しいものがいろいろと欲しくなります。

今私が一番欲しいものが、通勤かばん。

ベルメゾンさんから、通勤バッグにこだわった鞄オリジナルブランド アンディマンシェ(ENDIMANCHE)

 

 

 

アンディマンシェ(ENDIMANCHE)は?

 

働く女性1684名のアンケートをもとに通勤バッグを作られたバッグです。

どんな通勤バッグが欲しいのか?

クリアファイルやA4サイズが入るサイズの鞄で、丈夫で汚れにくい、肩掛けや手持ちができる。

そうそう、私もA4サイズだと雑誌や資料が入るのでこのくらいの大きさが嬉しい。

頻繁に持ち運びができるので丈夫であって欲しいし、汚れにくい方がいい。

肩にずっとかけているとつらいので手持ちにと持ち帰られる鞄はいいですよね。

その他にも、底びょうがあり、口がファスナーでしっかりと閉まる。肩紐がずれない、軽い、背負える、水に強いなど。

 

 

底びょうがあると地面においても汚れないから安心、口のファスナーは私は必須です。

鞄の中に入れいているものが飛び出ないように、ファスナーは欲しい。

肩紐ずれると肩がこっちゃうんですよね、軽い、背負えるっていうのも肩こりに直結するので重視度、大です。

水に強いのも雨の日でも心配なく使えるからいい。

な~んだ、私と一緒だ(笑)

こんなバッグあったら嬉しい。

あったら嬉しいをかなえてくれたのが、このアンディマンシェです。

 

 

 

 

sage(サージュ)

 

多機能2WAYトートバッグsage(サージュ)

sage(サージュ)は、フランス語で「賢い」という意味です。

内側は多湿構造になっています。

鞄に入れたものがなくなったりしません。

入れるものにちゃんと指定席ができるので、どこにしまったかがすぐにわかります。

 

 

 

鞄の中にはペットボトルのスペースもあります。

これなら、倒れてこぼれる心配もありませんね。

 

 

レビューを見ると柔らかすぎて、型崩れがしやすいという意見がありました。

でも、この多湿構造は好評価でした。

 

2WAYトートバッグ“sage”
icon

 

 

marche(マルシェ)

 

バッグの名前「marche(マルシェ)」は、フランス語で「歩く」という意味。

両手をフリーにして歩けるバッグです。

 

 

リュックにもなり、肩から掛けれる2WAYバッグです。

 

 

仕切り部分が布なので、しっかりと仕切られないみたいです。

 

 

2WAYセミショルダーバッグ“marche”
icon

 

 

plume(プリム)

 

バッグの名前「plume(プリム)」は、フランス語で「羽」という意味。

 

軽量ナイロンを使っているので、とっても軽いです。

 

 

ファスナーがついているので中のモノが飛び出さなくて安心。

 

 

2WAYバッグ“plume”
icon

 

 

ベルメゾンネット 

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ
にほんブログ村

 

コメント